スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  道有林エゾシカ対策・林道除雪情報


最終更新日:2016年12月28日(水)

平成28年度 道有林エゾシカ対策・林道除雪情報

概要

 全道的にエゾシカによる農林業被害が多く、道有林空知管理区内でも、エゾシカによる樹木の枝葉や樹皮食害、角擦り等の林業被害並びに周辺農業地帯における果樹(ブドウ、リンゴ等)、農作物の被害が多く確認されています。

 このため、空知総合振興局森林室では、エゾシカ対策として、有害鳥獣捕獲の許可を受けた方や一般狩猟者の方が冬期に捕獲を行いやすいように、下記の内容で林道の除雪を行います。

 なお、有害鳥獣捕獲の許可を受けた方や一般狩猟者以外の方は、非常に危険ですので、除雪期間内には除雪路線及び周辺に近づかないで下さい。

業務名:岩見沢市管内道有林エゾシカ対策除雪委託業務

除雪実施路線及び期間

除雪箇所:岩見沢市毛陽町512-1

除雪路線:幌向ダム林道

除雪延長:3.5km

実施時期:平成28年12月 8日から平成29年2月28日まで

なお、除雪は積雪深20cm以上で、土日に通行できるように週末に行う予定です。

また、除雪延長及び除雪期間は、降雪状況により変更することがあります。

除雪路線位置図:位置図


注意事項

・除雪した林道通行の際には、一部道幅が狭い箇所や、路面凍結箇所等もあることか

 ら、充分注意をして通行して下さい。

・除雪した林道内では、雪崩が発生することも考えられますので、傾斜がある斜面を

 通行する際には、充分注意をして通行して下さい。

・道有林内は、保安林に指定されており、自然環境に悪影響を与えることから、スノ

 ーモービルの林内での乗り入れは、公益的業務、人道的入林、許可捕獲を除いて、

 原則認めておりません。一般狩猟者も認めていません。

・当該除雪路線及びその周辺は、岩見沢市農政部農務課で、許可捕獲(有害鳥獣捕獲)

 を実施して、スノーモービルを乗り入れる場合があります。


担当:空知総合振興局森林室森林整備課(連絡先 0126-22-1160)