スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 札幌建設管理部 >  こんな前ぶれ現象に注意


最終更新日:2013年8月19日(月)


こんな前ぶれ現象に注意


土砂災害の予防に向けて 札幌建設管理部

土砂災害の予防に向けて 》 こんな前ぶれ現象に注意

こんな前ぶれ現象に注意!


札幌管区気象台では、気象災害が起こると想定される雨量などの基準を、あらかじめ地域ごとに定め、実際の雨量などがこの基準に達すると予想される場合に警報・注意報を発表し、また、随時気象情報を発表します。

また、北海道では雨量観測所を整備しており、気象庁のアメダスとともに雨量データを入手することが可能です。

土砂災害から身を守るために、日頃から気象情報や近隣の雨量状況に注意しましょう。

こんな前ぶれに注意

避難の心得・非常持ち出し品

次の例を参考にして非常持ち出し品を用意し、非常持ち出し袋に入れておきましょう。食料、水(1人1日3リットル)は最低3日分は用意しておきましょう。

非常持出し品

  • 赤ちゃんのために…ミルク、ほ乳ビン、おむつなど
  • 老人、身体の不自由な方のために…おぶりひも、常備薬、おむつ、担架など
  • その他必要なものを日頃からメモして、用意しておきましょう。


土砂災害から身を守るために、「日頃の備え」と「早めの避難」を心掛けましょう。

日頃から危険な場所を土砂災害危険箇所図で確認し、裏山の状態を常に把握しておきましょう

戻る

Copyright (C) 2005 - 2008 Sapporo District Public Works Management Office