スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 札幌建設管理部 >  管理施設の概要(H30)


最終更新日:2018年7月12日(木)


管理施設の概要(H30)


 管理施設の概要

道路は約1,411km(全道の約12%)の道道について維持管理・除雪を実施するとともに、整備を進めています。
 

河川については石狩川水系の一級河川を主体として約1,777km(全道の約14%)を管理・整備しており、水位観測局62箇所、雨量観測局43箇所を設置し、インターネットや携帯電話で、水位や雨量をリアルタイムに提供しています。

  また、美唄ダム、栗山ダム、当別ダム、徳富ダムを管理しています。

  道立公園では真駒内公園、野幌総合運動公園、北海道子どもの国を所管しており、平成18年度からは指定管理者による施設管理を実施しています。



 施設現況(平成30年4月現在)

全 道

札幌建設管理部

札幌
/全道

備  考

石 狩
振興局

空知総合
振興局

道道管理延長(km)

11,539

398

1,013

1,411

12%

141路線

河川管理延長(km)

12,294

629

1,148

1,777

14%

300河川

海岸管理延長(km)

2,335

59

-

59

2%

うち海岸保全区域
L=22km

砂防指定地(箇所)

1,680

129

101

230

14%

97渓流

地すべり指定地(箇所)

67

1

16

17

26%

急傾斜指定地(箇所)

585

8

28

36

6%

漁港(箇所)

285

4

-

4

1%

石狩振興局水産課

道管理ダム(箇所)

17

1

3

4

23%

道立公園(箇所)

11

2

1

3

27%

下水道

流域下水道
(箇所)

3

0

1

1

33%

特定公共
下水道(箇所)

1

1

0

1

100%