スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 札幌建設管理部 >  都市公園のページ


最終更新日:2013年9月11日(水)


都市公園のページ


 

遊びにおいでよ(都市公園のページ)

☆Information
■真駒内公園駐車場使用料の減免について
 
 当公園では4月29日から11月3日までの期間、土日・祝日における駐車場の利用は使用料をいただいております。
 このたび、平成21年4月29日(水・祝日)より、下記に該当される方々は、駐車場の使用料が減免されることになりましたのでお知らせいたします。
 なお、減免される場合は、事前に書類の提出が必要となります。詳しくは、真駒内公園事務所までお問い合わせ願います。
 
 ○該当者
  1.身体障害者、知的障害者、精神障害者及びその引率者
  2.盲学校、聾学校、養護学校の児童・生徒及びその引率者
  3.児童福祉施設入所者、通園者及びその引率者
  4.老人福祉施設入所者及びその引率者
  5.当公園で維持管理作業をボランティアとして参加する団体※
  6.子育て支援に係るボランティア活動を行っている団体※
  ※ボランティア団体は、団体の規約が定められており、事前登録が必要となります。
 
 ○提出書類様式
   ・駐車場減免申請書   
   ・駐車場使用料減免団体登録申請書
 
 ○連絡先
  北海道立真駒内公園事務所(真駒内セキスイハイムアリーナ内)
  TEL (011)581-1961
■北海道立真駒内公園屋内競技場及び屋外競技場ネーミングライツ(命名権)スポンサーの決定について
北海道立真駒内公園屋内競技場・屋外競技場のネーミングライツ(命名権)につきましては、1月30日に北海道セキスイハイム株式会社と基本合意に達したところですが、2月28日、調印式を実施し、正式な契約に至りましたのでお知らせします。
北海道立真駒内公園屋内競技場及び屋外競技場ネーミングライツ(命名権)スポンサーの決定について
■北海道立真駒内公園屋内競技場及び屋外競技場のネーミングライツに関する基本合意について
北海道と北海道セキスイハイム株式会社は、北海道立真駒内公園屋内競技場及び屋外競技場のネーミングライツ(施設命名権)導入に関し、1月30日付けで、次のリンク先とおり基本合意に達しましたのでお知らせします。
北海道立真駒内公園屋内競技場及び屋外競技場のネーミングライツに関する基本合意について
■指定管理者制度の導入について
平成18年4月より道立真駒内公園・道立野幌総合運動公園・北海道子どもの国の管理は、指定管理者が行っています。

■道立真駒内公園駐車場の利用について

平成16年度より道立真駒内公園内の駐車場利用は有料となっております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

■北海道子どもの国への進入方法について
平成17年11月より北海道子どもの国内、道立砂川自然の家及びキャンプ場への:進入方法が変更になりました。詳しくはこちらをご覧下さい。


☆公園紹介
道立真駒内公園 真駒内公園
■所在地      〒005-0017
            北海道札幌市南区真駒内公園3番1号
■問い合わせ先
                  (屋内競技場事務所)     011-581-1972
                  (公園・屋外競技場事務所)  011-581-1961
■紹介
 真駒内公園は札幌市の中心から南へ約8kmのところにあり、豊平川と真駒内川の合流点に位置しています。昭和42年から道民の憩いの場として建設が進められ、昭和47年2月には札幌オリンピック冬季大会が開催された公園です。 昭和50年に一般開放されて以降、46haの広大な緑地では幼児からお年寄りまで幅広い世代で散策や学校の写生会、軽スポーツ、バードウオッチング等に、園路ではジョギングや歩くスキー等、季節を問わず利用されています。また園内にあるオリンピック記念施設の屋内競技場(真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)・屋外競技場(真駒内セキスイハイムスタジアム)は各種スポーツ、イベントに利用されています。

道立野幌総合運動公園 野幌総合運動公園
■所在地      〒069-0832
            北海道江別市西野幌481番地
■問い合わせ先  (公園管理事務所)
             011-384-2166
■紹介
 野幌総合運動公園は札幌の中心から東に15km、江別市街地の南東約5kmに位置し、野幌森林公園に隣接しています。総面積64.1haもの広大な園内にはプールを含むアリーナをはじめ、各種運動施設が配置されており道民の大規模なスポーツレクリエーションの拠点となっています。この公園は、平成元年に開催された第44回国民体育大会「はまなす国体」のメイン会場として計画され、高校総体や国体など全国的なスポーツイベントはもとより、全国・全道規模の各種球技大会、さらには道民の身近なスポーツ施設として利用されています。

北海道子どもの国 北海道子どもの国
■所在地      〒073-0108
            北海道砂川市北光401番地の1
■問い合わせ先  (公園管理事務所)
             0125-53-3319 
■紹介
 北海道子どもの国は、昭和49年自然に親しみながら児童の夢と希望を育む場として設置され、232.5haという広大な面積を有し、約80科255種の樹木や野草があり、エゾリス、ウサギ、タヌキ、キタキツネなどの野生小動物もいる自然豊かな道立都市公園で、平成元年7月には、財団法人日本緑地協会と緑の文明学会より「日本の都市公園100選」に選定されました。施設の特徴としては、世界の七不思議を縮尺再現した「ふしぎの森」、宿泊研修施設の「北海道立砂川少年自然の家」、全国で初めて高速道路でUターンが可能となった「砂川ハイウェイオアシス」などの施設があります。


                                 公園管理者:北海道空知総合振興局札幌建設管理部管理課
                                 電話 011-561-0416(管理課へのダイヤルインとなります)
                  FAX 011-561-7150