スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 滝川地域保健室 >  ギャンブル依存症について


最終更新日:2019年5月23日(木)

ギャンブル依存症について

ギャンブル依存症は病気です。

怖い落とし穴、あなたの大切な家族を巻き込む悲劇から避けるために病気の自覚が回復への道です。まず当事者ご本人、ご家族が扉を開いてください。

ギャンブル依存症とは ギャンブル問題でお困りの方へ 病気を正しくしりましょう(Q&A)

ギャンブル依存症あなたの場合は?(米国の診断基準) 関連ページ

ギャンブル依存症問題啓発用リーフレット

ギャンブル依存症とは

「ギャンブル依存症」とは国際的な診断基準で認められている病気で、世界保健機関(WHO)では「病的賭博」といい、
「ギャンブルによって、経済的・社会的・精神的な問題を生じているにも関わらずやめることができない状態」を指します。

  • ギャンブルに没頭することで、快感を得られ、不快な気分から逃れることができ、それが習慣化し、コントロールできなくなった状態です。
  • 借金をしてまでギャンブルをしたり、ギャンブルをすることによって自分自身を苦しめたり、家族など自分の大切な周りの人々を苦しめます。

 

ギャンブル問題でお困りの方へ

滝川保健所では、こころの健康相談の一環として、ギャンブルにはまり、止めたいのに止められない方や家族の相談を受けています。お困りの方は、まずご相談ください。

来所(随時・定例)又は電話により、保健師が個別相談に対応します。

滝川保健所 健康推進課 健康支援係
電話:0125-24-6201
※月曜日~金曜日 8時45分~17時30分 年末年始祝日を除く

病気を正しく知りましょう(Q&A)

Q&A目次

Q1 ギャンブル依存症はどのように成立するの?
   Q1-1 想定外のギャンブル体験「没頭」=ビギナーズラック(快感)って?
   Q1-2 借金の圧力と深追い(二重拘束)とは?
   Q1-3 コントロール障害と再燃サイクルとは?

Q2 ギャンブル依存症の特徴的症状?

Q3 ギャンブル依存症はどのくらいいるの?

Q4 ギャンブル依存症の回復のためには?

Q1 ギャンブル依存症はどのように成立するの?

【Q1-1】想定外のギャンブル体験「没頭」=ビギナーズラック(快感)って?

A 何気ないきっかけのレジャーの「遊び」から「ギャンブル体験」へ
勝利感、達成感と多額の「勝ち金」体験が記憶に刻印されギャンブルが楽しく結果もまずまずの「ギャンブルという遊び」との蜜月期が訪れます。
「やらないと寂しい」、「空き時間・自由なお金はまずパチンコを考える」とギャンブルに没頭していくことです。

【Q1-2】借金の圧力と深追い(二重拘束)とは?

A 負けだしても「尚、やりたい」、「今度こそ勝つ」、「ギャンブルで負けた金はギャンブルで取り返す」と、手軽に借金できる消費者金融を利用します。
負けると落ち込み、不快になり、返さなければならない借金を背負い別の消費者金融を利用し、二重拘束(ダブルバインド)的状況で快感、不快を繰り返し、連続不快、大不快(借金)の状況となり、 「やめるには(借金を返すため)やらねばならない。やるには再び借りねばならない。」と、ギャンブル型多重債務の”あり地獄”状態に陥ってしまうことです。

【Q1-3】コントロール障害と再燃サイクルとは?

A どうにもならなく苦しくなり、家族に告白します。
高額借金の解決に向けて、家族が尻ぬぐいして決着し、 「二度としない」という決意、誓約し、我慢と反省の日々で家族からの信用も戻ります。
「少しだけしたい」、「少しなら大丈夫」と気持ちが再発し、ギャンブルを強く渇望しコントロール出来なくなってしまいます。 家族に偽って、また同じサイクルへ突入することです。

Q2 ギャンブル依存症の特徴的症状は?

A ギャンブルの強烈なとらわれ、勝負の結果への慣れ(多少勝っても興奮しなくなり、負けても取り返せると考え、高額な借金も平気になる)、ギャンブルへの強烈な欲求(渇望)、自己制御の困難などです。

結果として、経済的危機・家庭的危機・職業的危機などの心理的社会問題が随伴し、進行すると自殺や経済犯罪もありえます。

(田邉先生に「ギャンブル依存症」を訊く(公益社団法人 日本精神神経学会のページより)

Q3 ギャンブル依存症はどのくらいいるの?

A ギャンブル依存症がどのくらいいるのかについては、外国ではいくつかの研究があります。
DSM-IV-TRの中では青年、大学生の28~8%という高い確率が示されています。カプランらの精神医学テキストでは、一般人口の3%としています。
仮に人口の3%とすると、滝川保健所管内人口(平成29年1月1日現在)では107,566人となっていますから、3%は3,227人になります。

Q4 ギャンブル依存症の回復のためには?

A ギャンブル依存症回復のための原則は次の3つです。

  • 問題の本質は依存〔コントロール障害)と理解すること
  • 借金返済は単純な合併症対策にすぎないこと
  • 本質は「依存」への対策 効果的なのは、集団(精神)療法、認知症療法、内観療法や、良質の自助でありグループによる集団カウンセリングなどがあります。

依存しているものをやめるのは目的ではありません。絶対に必要な手段です。
自分らしさを取り戻す、自分らしさを見つけ、人生を自分らしく生きていくためには、自助グループに参加し、依存を必要としていた自分に気付くことが重要です。
自分を語る言葉を得る中で人は回復します。

ギャンブル依存症、あなたの場合は?(米国診断基準)

ギャンブルに没頭することで、快感が得られたり、不快な気分から逃れることができ、それが習慣化するうちコントロールできなくなった状態です。
この機会にご自身のギャンブル依存症の可能性をチェックしてみてください。

米国の診断基準(DSM-5)

  1. 望むような興奮を得るために掛け金を増額したギャンブルが必要になる
  2. ギャンブルを切り上げたり、やめたりすると落ちつかなくなったり、いらいらする
  3. ギャンブルを控えよう、減らそう、止めようと努力を繰り返したが成功していない
  4. ギャンブルにとらわれている(過去のギャンブルを生き生きと思い浮かべたり、次のギャンブルのハンディ付けや計画を考えたり、ギャンブルの資金を得る方法を考えるなど、いつもギャンブルのことを考えている)
  5. 苦痛な気分(無力感、罪悪感、不安、抑鬱)のときギャンブルをすることがよくある
  6. 負けを別の日に取り返そうとすることがよくある(負けた金の”深追い”)
  7. ギャンブルに熱中している程度を隠そうと嘘をつく
  8. ギャンブルのために重要な人間関係、仕事、教育または職業上のチャンスを危険にさらしたり、失ったりしたことがある。
  9. ギャンブルが原因の絶望的な経済状況を救済する金を出してほしいと他人に頼る。

診断結果

過去12か月で4項目以上あれば、ギャンブル依存症と診断されます。

4~5個当てはまる人は軽度、6~7個当てはまる人は中度、8~9個当てはまる人は重度とされています。

ギャンブルでお困りの方へ

関連ページ

 


滝川保健所のトップページに戻る

このページに関するお問い合わせ
〒073-0023 北海道滝川市緑町2丁目3番31号
滝川保健所(空知総合振興局保健環境部滝川地域保健室)
電話番号:0125-24-6201
FAX番号:0125-23-5583
メールアドレス:takikawaho.somu11@pref.hokkaido.lg.jp
※@を小文字に戻してからメール送信願います。