スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  ノロ集団発生時の報告


最終更新日:2014年6月16日(月)

ノロウイルスによる感染症の集団発生が疑われる時はすぐに

 保健所に連絡を!!

「集団発生」とは
 1週間以内に概ね10名以上の有症者(下痢・吐き気・嘔吐・腹痛等の症状がある者。必ずしも診断は不要。)が発生した場合「集団発生」となり、施設からの報告を受けて保健所が調査を行った上で、報道発表となる可能性があります。
 施設内で嘔吐・下痢があった場合など、有症者が一気に増えた場合は、10名に達していなくても速やかにご連絡願います。

(※ 電話(健康支援係直通:0126-20-0122)で一報を入れた後、次の報告票をファクス送信してください。)

    また、保健所が調査を行う際には、有症者の方ひとりひとりの状況を伺うことになりますので、あらかじめ疫学調査票を作成しておいてください。

 

 感染症発生報告(受理)票(様式)

 感染症発生報告(受理)票(記載の仕方)  

   疫学調査票(様式)  

   疫学調査票(記入例)

 

お問い合わせはこちらへ

   空知総合振興局保健環境部保健行政室(岩見沢保健所)
 健康推進課健康支援係
 〒068-8558 岩見沢市8条西5丁目
   電話:0126-20-0122(直通)