スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  HTLV-1(健康推進課)


最終更新日:2017年4月10日(月)


HTLV-1(健康推進課)


― HTLV-1とは -

 

 

  HTLV-1は、日本名を「ヒトT細胞白血病ウイルス1型」というウイルスで、日本国内では、約108万人の方が持っていると推計されています。西日本に感染者が多いことがわかっていますが、交通機関が発達した現在、感染者は日本各地に広がっています。

 このウイルスを持つ方をHTLV-1キャリアと呼びますが、キャリアのうち、将来、約5%の方が成人T細胞白血病(ATL)を、約0.3%の方がHTLV-1関連脊髄症(HAM)を発症すると推定されています。

 このHTLV-1の感染経路は、主として母子感染(母乳感染)ですが、まれに、性感染や血液感染があるとされています。HTLV-1の感染力はきわめて弱く、大量の生きたリンパ球が体内に入らないと感染しません。従って、日常生活(水、衣類、食器、蚊、銭湯、くしゃみ、咳など)を介して感染することはありません。授乳・性行為を除く、普通の生活での家族感染や職場での感染はないので、特別な配慮はいりません。ただし、血液が付着した歯ブラシや剃刀の共用などは感染の危険性がありますので、絶対に行わないようにして下さい。性行為による感染を防ぐにはコンドームの使用が有効です。

 

 

  HTLV-1抗体検査 [ 予約制 ]       日程はこちら

 

1 検査対象者

岩見沢保健所管内の市町村に居住している方で、次のいずれかに該当する方

     ・平成23年度以降、妊婦一般健康診査によって抗体検査を受けたことのない方

     ・医療機関において、これまでに抗体検査を受けたことのない方

 

2 検査内容

血液検査で、5mlの血液を採血し、HTLV-1抗体があるかないかを調べるものです。

検査結果がわかるのは約2週間後になりますが、精密検査が必要となった場合は、その後さらに約10日間

かかります。

 

3 検査場所

岩見沢保健所 (空知総合振興局内)      住 所  岩見沢市8条西5丁目

 

4 検査の申し込み・お問い合わせ・相談

採血日の3日前までに、電話等で申し込んでください。

       岩見沢保健所健康推進課健康支援係

    電話       0126-20-0122(係 直通)

受付時間   平日9:00~17:15